【対策必須】SEOライティングの基礎5つと14のコツをやさしく解説

Webライターとして活動するならSEOを意識した文章作成スキルを身につけましょう。
SEOを知っているライターというだけで、文字単価が上がります
正しい記事構成の作成や読みやすい文章作成ができるようになるため、クライアントからも重宝されます。

  • ライターとしてレベルアップしたい
  • SEOの基礎を知りたい
  • 具体的なSEOの対策を知りたい

こんな悩みを解決できるように、SEOライティングの基礎と具体的なコツをまとめました。

以下の構成でやさしく解説します。

  • 【SEOライティングの基礎1】SEOライティングとは
  • 【SEOライティングの基礎2】読者の悩みを解決すべし
  • 【SEOライティングの基礎3】オリジナリティを意識すべし
  • 【SEOライティングの基礎4】E-A-Tを意識すべし
  • 【SEOライティングの基礎5】YMYLを意識すべし
  • 【SEOライティングの基礎6】記事の書き方14のコツを知るべし
  • SEOライティングの基礎まとめ

目次

【SEOライティングの基礎1】SEOライティングとは

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」の略です。
これは、検索エンジンでキーワードが検索された際、自身のメディアが上位表示されるように工夫することです。

そして、SEOライティングとは以下を意識したWebライティング技術を指します。

  • 読者がわかりやすい文章
  • 検索エンジンのクローラーに理解されやすい文章

【SEOライティングとは1】読者にわかりやすい文章

代表的な検索エンジンであるgoogleは「ユーザーファースト」を掲げています。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています

ユーザー(読者)がいかに悩みを解決できるか、満足できるかが重要です。
よく以下のような疑問を見かけます。
常に「ユーザーファースト」を意識することが大切です。

文字数は多い方がいいの?
文字数は関係ありません。重要なのは読者が悩みを解決できる文章になっているかが重要です。
スマホ対応はした方が良い?
はい。「Google が掲げる 10 の事実」のNo5を確認してみてください。いつでもどこでも情報にアクセスできることがユーザーファーストにつながります。
ページの表示速度は早ければ早いほど良い?
その通りです。ユーザーの貴重な時間を無駄にしないことがユーザーファーストにつながります。
画像を多用する場合、圧縮を行うなどし、表示速度を高めましょう。

【SEOライティングとは2】検索エンジンにわかりやすい文章

SEOライティングはユーザーがわかりやすい文章だけでなく、「検索エンジンにとってもわかりやすい」文章を書く必要があります。
検索エンジンが記事内容を正しく判断できないと評価が下がります。

いくつか例を出します。以下のポイントをHTMLのtagのルールに従ってライティングすることが重要になります。
※詳細は記事後半で解説します。

  • タイトルにキーワードを入れる
  • 見出しの使い方を間違えないようにする
  • 見出しにキーワードを入れる
  • URLをわかりやすいものにする
  • 挿入画像の説明を入れる
  • 引用タグを使用する

【SEOライティングの基礎2】読者の悩みを解決すべし

SEOライティングを始める前に大前提として意識すべきことがあります。
それが「記事内容がキーワードの悩みを解決できる内容になっているか」ということ。

例えば、「副業 税金」というようなキーワードを入れる場合、ユーザーばどのような悩みを解決したいのでしょうか。
以下です。

  • 副業で稼いだら税金を払った方が良い?
  • いくら稼いだら税金を払う必要があるのだろうか
  • 税金払わなかったらどうなる?
  • そもそも副業の税金ってどのように支払うの?

この悩みを解決するための記事内容にしなければなりません。
同じ記事内に、「副業のやり方」といった内容を入れると、読者は「知りたいのはそこじゃないんだよなぁ...」となります。

重要なのはキーワードに対する読者の悩みを想像し、「悩み解決だけに特化した記事」をライティングすることです。
「副業のやり方」は別記事に書きましょう。

【SEOライティングの基礎3】オリジナリティを意識すべし

Googleはオリジナリティの高さも評価しています。
他の記事のコピペのような記事は検索順位が下がります。

既に検索上位に上がっている記事をよくリサーチし、追加できる情報はないか、ユーザー目線で足りない情報はないかを意識しましょう。

ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

【SEOライティングの基礎4】E-A-Tを意識すべし

SEOライティングでは「E-A-T」の考え方を覚えておく必要があります。
以下の頭文字をとった造語になります。

  • E⇒Expertise(専門性)
  • A⇒Authoritativeness(権威性)
  • T⇒Trustworthiness(信頼性)

googleのページ品質評価の最重要項目です。

昔と比べて、個人サイトは順位が上がらなくなってきました。
企業サイトが検索上位に出やすくなっています。
それば、「E-A-T」による品質評価の影響が背景にあります。

【E-A-Tの説明1】専門性とは

専門性とは、「専門性の高いコンテンツ作成ができているか」です。
どれだけ読みやすい文章でも、記事自体の根拠が乏しければ評価は低くなります。
そのため、曖昧な表現ではなく、断定的な表現に変えていきましょう。

  • NG:「~と思う」「~であろう」
  • OK:「~だ」「~となる」

また、個人が専門選を出すには以下のポイントを含めると良いです。

  • 専門的な知識を多く入れる
  • 専門家に取材し、取材した内容を含める
  • 一次情報(体験談)を含める

【E-A-Tの説明2】権威性とは

権威性とは「誰が発信しているのか」「信頼できる発信者の情報なのか」です。
特にブログなどでSEOライティングを行う人は意識してください。

以下のポイントを意識すると良いです。

  • 著者名や会社名を入れる
  • 著者のプロフィールを充実させる
  • SNSなどを通じておすすめしてもらう
  • ドメインパワーの強いサイトから被リンクをもらう

【E-A-Tの説明3】信頼性とは

信頼性とは「情報の信頼性」「ウェブサイトの信頼性」です。
専門性のポイントと重複しますが、以下を意識すると良いです。

  • 専門家の情報を入れる
  • 信頼性の高いサイトから「引用」を行う
  • 一次情報を入れる
  • 常に最新の情報を意識する

【SEOライティングの基礎5】YMYLを意識すべし

SEOライティングでは「YMYL」の考え方を覚えておく必要があります。
YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、googleの検索品質評価ガイドラインの項目の一つです。

あなたのお金と人生」にかかわるジャンルを特に厳格に評価するというものです。
健康に関する内容においては、とくに厳しく評価されるようになりました。
※健康アップデートとも呼ばれたりします。

以下に該当するジャンルは「E-A-T」も重要になってくるので意識しましょう。

YMYLのジャンル

2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Pages
Some types of pages or topics could potentially impact a person’s future happiness, health, financial stability, or safety.
We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL. The following are examples of YMYL topics:
● News and current events: news about important topics such as international events, business, politics, science,
technology, etc. Keep in mind that not all news articles are necessarily considered YMYL (e.g., sports,
entertainment, and everyday lifestyle topics are generally not YMYL). Please use your judgment and knowledge
of your locale.
● Civics, government, and law: information important to maintaining an informed citizenry, such as information
about voting, government agencies, public institutions, social services, and legal issues (e.g., divorce, child
custody, adoption, creating a will, etc.).
● Finance: financial advice or information regarding investments, taxes, retirement planning, loans, banking, or
insurance, particularly webpages that allow people to make purchases or transfer money online.
● Shopping: information about or services related to research or purchase of goods/services, particularly
webpages that allow people to make purchases online.
● Health and safety: advice or information about medical issues, drugs, hospitals, emergency preparedness, how
dangerous an activity is, etc.
● Groups of people: information about or claims related to groups of people, including but not limited to those
grouped on the basis of race or ethnic origin, religion, disability, age, nationality, veteran status, sexual orientation,
gender or gender identity.
● Other: there are many other topics related to big decisions or important aspects of people’s lives which thus may
be considered YMYL, such as fitness and

【YMYLのジャンル1】ニュース・時事問題

以下に該当するジャンルです。

  • 国際的なイベント
  • ビジネス
  • 政治問題
  • テクノロジー

ただし、以下はYMYL対象外です。

  • スポーツ
  • エンターテイメント
  • 日常のライフスタイル

【YMYLのジャンル2】政府・法律

政治や法律などに関するジャンルが該当します。

  • 投票
  • 政治機関
  • 公的機関
  • 社会福祉
  • 法律問題(離婚、子の監護、養子縁組、意志の作成など)

【YMYLのジャンル3】金融

お金に関係するジャンルが該当します。

  • 投資
  • 税金
  • 退職後の計画
  • ローン
  • 銀行
  • 保険に関する財務上のアドバイスまたは情報
  • オンラインで購入または送金できるWebページ

【YMYLのジャンル4】ショッピング

以下に該当するジャンルです。

  • 商品やサービスの調査または購入に関連する情報
  • オンラインで購入できるようにするウェブページ

【YMYLのジャンル5】健康・安全

医療情報に該当するジャンルです。

  • 医療問題
  • 麻薬
  • 病院
  • 緊急事態の備え
  • 活動の危険性

【YMYLのジャンル6】人々のグループ

人種、宗教などの人のグループにかかわるジャンルです。

  • 人種
  • 民族
  • 宗教
  • 障害
  • 年齢
  • 国籍
  • 退役軍人の地位
  • 性別または性同一性

【YMYLのジャンル7】その他

生活の重要な部分や、人生に影響するようなジャンルです。

  • フィットネスや栄養
  • 住居情報
  • 大学や就職

【SEOライティングの基礎6】記事の書き方14のコツを知るべし

SEOライティングで絶対外してはいけない記事作成のコツを14個用意しました。
必ず全て意識してライティングしましょう。

  1. タイトルにキーワードを入れる
  2. 見出しにキーワードを入れる
  3. 本文では段落の頭のほうにキーワードを入れる
  4. 見出しの使い方を間違えないようにする
  5. 指示代名詞を多用しすぎない
  6. 表現のゆれを意識する
  7. 共起語を意識する
  8. 冗長にならないようにする
  9. 引用タグを使用する
  10. 箇条書きはリストタグを使う
  11. パーマリンクはわかりやすいものにする
  12. 挿入画像の説明を入れる
  13. 画像を最適化する
  14. ディスクリプションを適切に作成する

【SEOライティングのコツ1】タイトルにキーワードを入れる

タイトルには必ずキーワードを入れるようにしましょう。
その際、30文字前後の長さで惹きつけるタイトルを作成するようにしてください。

人は左から読む習慣があるので、キーワードはできるだけ先頭の方に入れると読者の目に留まりやすくなります。

【SEOライティングのコツ2】見出しにキーワードを入れる

タイトルだけではなく、見出しにも検索キーワードを入れるようにしましょう。
検索エンジンは、「タイトルタグ>見出し>記事本文」の順番に優先順位が高くなります。
そのため、見出しにもキーワードを含めるようにしましょう。

ただし、Webライターとしてクライアントの依頼を受ける場合、クライアントの温度感に合わせてください。

【SEOライティングのコツ3】本文では段落の頭のほうにキーワードを入れる

本文にもキーワードを入れていきましょう。
段落の頭の方にキーワードがあれば読者の目に留まりやすくなります。

【SEOライティングのコツ4】見出しの使い方を間違えないようにする

見出しの使い方は絶対に間違えてはいけません。
以下の画像のように、h1>h2>h3・・・の順番で使用するようにしてください。

タイトルと見出しの関係

【SEOライティングのコツ5】指示代名詞を多用しすぎない

こそあど言葉」ですね。
指示代名詞を多用しすぎると、検索エンジンのクローラー(Webを巡回するプログラム)が、どのキーワードの話をしているのか混乱します。
避けましょう。

【SEOライティングのコツ6】表現のゆれを意識する

表記ゆれとは、同じ言葉を異なる言い回しで表現してしまうことです。
特にキーワードの表記ゆれは気をつけましょう。

例えば「犬」「いぬ」「イヌ」どれも意味は同じですが、それぞれ検索順位が異なります。
自分で試すと理解しやすいので検索してみてください。

【SEOライティングのコツ7】共起語を意識する

共起語とは、特定のキーワードと一緒に使われることが多い言葉のことです。
例えば、「料理」がキーワードの場合、「レシピ」「献立」「野菜」などです。

検索エンジンはキーワードといつも一緒に使われる言葉を手掛かりに、コンテンツの内容を見ていきます。
共起語が多い=良質で有益と判断されるので、共起語を積極的に使っていきましょう。

【SEOライティングのコツ8】冗長にならないようにする

文章は長ければ良いという事ではありません。
ユーザーファーストを思い出してください。
冗長表現を無くしましょう。

ただし、無理に無くす必要はありません。
文章の構成を見て臨機応変に対応しましょう。

【SEOライティングのコツ9】引用タグを使用する

他の記事のコピペは絶対にやめましょう。
SEO的にも不利なうえ、著作権違反です。
一発アウトなので、必ず引用タグを使用し、引用元を明記しましょう。

【SEOライティングのコツ10】箇条書きはリストタグを使う

箇条書を使いたいと思ったら必ずリストタグを使いましょう。
リストタグを使用しないと箇条書きと判断されません。

箇条書きはSEOにも効果的なので積極的に使ってください。

【SEOライティングのコツ11】パーマリンクはわかりやすいものにする

パーマリンクとは、コンテンツのURLのことです。
本記事の場合、「seo-writing-basic」の部分です。

特にブログなどを行っている人は、初期設定だと英数字の羅列や日本語名だったりします。
わかりやすい英単語にしましょう。
単語の間には「-」を使うようにしてください。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、次のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

【SEOライティングのコツ12】挿入画像の説明を入れる

生地の途中に画像を挿入する場合、画像の「altタグ」に説明文を入れましょう。
検索エンジンのクローラーは画像は画像とでしか判断しません。

altタグを入れることにより、例えば犬の画像であれば「犬」と判断するようになります。

【SEOライティングのコツ13】画像を最適化する

ページの表示速度に関係します。
画像データの容量が大きいほど、サーバに負荷がかかるため表示速度が落ちます。
表示速度が落ちるという事は、ユーザーファーストではなくなるという事です。

wordpressであれば、画像圧縮プラグインがあるのでチェックしてみてください。
無料Webサービスでも画像圧縮できるサイトはありますので、載せておきますね。

TinyPNG:画像圧縮サイト※海外サイト

【SEOライティングのコツ14】ディスクリプションを適切に作成する

記事の内容がわかる概要を、120文字以内で書きましょう。
画像のタイトル下部になります。

また、キーワードも入れるようにしましょう。

メタディスクリプションのサンプル

SEOライティングの基礎まとめ

いかがでした?全て覚えるのは大変ですよね。

まとめると重要ポイントは以下です。

  • SEOライティングとは何か知る
  • 読者の悩みを解決することが大事
  • オリジナリティを意識することが大事
  • E-A-Tをしる
  • YMYLをしる
  • 記事の書き方14のコツを覚える

何度もこのページを見て勉強しましょう。

いやいや...文章説明だけじゃわからないよ...」という人は、プロが実践しながら教えてくれるWebライティング講座があります。
40分近くかけてどのように仕上げていくのか解説しています。
以下の記事でデメリットも交えて解説したのでチェックしてください。

 

SEOの知識をさらにレベルアップしたい人は、本もおすすめです。
現役ライターが厳選した本を紹介したので、チェックしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事