後発組がココナラで稼ぐ【ブルーオーシャン戦略】の極意

この記事では、「後発組が、どのようにしてココナラで勝つのか」を、事例を交えてお届けします。

 

また、最後にはサプライズプレゼントもあります!
楽しみながらお読みください!

 

この方法を使うことで、レッドオーシャンの中から「あなたが戦える場所を強引にもぎ取る」ことが可能に。

 

  • 売れる商品が作れない!
  • 商品が誰にも売れない!

 

そう思ったあなた。

 

 

テレビを消し、静かな部屋の中、思考を研ぎ澄ませながらお読みください。

 


 

まず、次の画像をご覧ください。

 

これは、一つの商品で稼いだ収益記録です。

 

47,000円

 

内1名の方に、3万円のバックエンド商品をご購入いただいたので、

 

実質、合計77,000円。

 

 

私が、初めてココナラに出品した商品が飛ぶように売れたのです。

 

 

なぜそのようなことが可能なのか?

 

 

それが今回お話するニッチ戦略

後発組が勝つための土台戦略となるので、必ず使えるようになりましょう!

 

 

このノウハウを利用すると、あなたが持っている「趣味・強み」だけではなく、「道具」でさえブルーオーシャンを見つけるための材料になります。

 

どのようにブルーオーシャンを見つけ、稼いでいくのか。

 

その思考のプロセスを言語化していきます。

実績0の人が勝つにはニッチ市場を狙うべし

実績0の人がマネタイズするには、ニッチな市場を見つけなければなりません。

 

では、ニッチ市場とは何か。

 

具体例を上げましょう。

 

あなたが「動画編集」に興味があり、それを仕事にしたいと考えたとします。

 

その場合、おそらく「動画編集を請け負う市場」もしくは「動画編集を教える市場」のどちらかを選ぶはず。

 

 

どちらの市場を選ぶにせよ、自身のポジションを明確にしなければなりません。

※ポジションとは「見込み客から見た自社の立ち位置」です。

 

 

ここを明確にしないと、あなた自身やあなたの商品に見向きもしません。

 

 

これを聞いて、「私は動画編集を教えたい!だから「動画編集を教えます」といった商品を出そう!!」と思ったら残念ながら不正解

 

動画編集を教える人は、企業含めて腐るほどいます。

 

 

いわゆるレッドオーシャン

 

 

え?じゃぁもう無理じゃん!!

 

いや、違います。

 

 

レッドオーシャンだからこそ狙う価値があるのです。

 

 

動画編集を教える」の市場を細分化して考えてみましょう。

 

 

「ミュージックビデオの作り方を教える人」

「YouTubeの動画編集を教える人」

「ホームビデオの作り方を教える人」

 

 

このように考えると、レッドオーシャンからブルーオーシャンに近づいてきます。

 

 

さらに絞りましょう。

 

 

「メジャーデビューを目指す若者に向けた、自分でもプロ級にPVを作成する方法」

「YoutTubeの切り抜きに特化して、効率よく登録者数を集める編集方法」

「子供の結婚式のため、今から大切な思い出を残していく動画の作成方法」

 

 

ここまで絞った上で需要があれば、完全なブルーオーシャンです。

 

一人勝ちできます。
(ちなみに私はこれでココナラで稼いでプラチナランクまでいきました。)

 

これがニッチ市場です。

ニッチ市場の見つけ方

ニッチ市場の見つけ方は非常に地味。

 

市場リサーチ一択。

 

検索エンジンを駆使してください。

 

私のおすすめは、Yahoo知恵袋のようなQ&Aサイト

 

ガチの悩みがリアルにつづられています。

ここに悩みが出てくるのであれば、「需要がある」ということ。

 

 

次に「ココナラ」。

 

ここで、Q&Aで見つけた悩み」を解決する既存のサービスを探す。

 

 

既存のサービスがない場合、おめでとうございます。

あなたが悩みを解決する商品を出せば、完全な独り勝ち。

 

 

もし既存のサービスがあった場合、商品説明を見てください。

あなたがそれを超えるサービスを提供できるなら、競合喰いしましょう。

 

提供できないなら、撤退してください。

 

 

もうこの繰り返し。

 

 

これだけで、売れる商品は見えてきます。

ガチで。

 

私は完全に独り勝ち舞台でした。

ニッチの戦略の罠

市場を絞れば絞るだけ良いというものではありません。

あくまで、需要ありき。

 

この罠にはまってしまうパターンは次の2つ。

 

 

  • 小規模市場を、さらに絞り込もうとしている
  • 大規模市場から絞り込んだ市場が、お金を払ってでも解決したい悩みじゃない。

 

 

そもそも小さい市場を狙いに行くべきではありません。

例えば「折り紙のつくりかた」。

 

数人目立った人がいれば、入り込む余地はありません。

 

 

主婦向け?子供向け?知育?

 

 

うーん。。。

ちゃんと調べていないが、市場は小さそうですよね。

 

 

 

また、大きな市場から絞り込んだとしても、需要が無ければ意味がありません。

 

 

例えば「動画編集」の場合、「iphoneで動画を編集する方法」だけを教えたいとする。

 

 

そんなものは、ネット検索すれば一発で解決。

 

お金を払ってまで解決したい悩みじゃない。

※「iphoneアプリの●●を使って、インスタのストーリーをプロ級に作る方法」であれば需要ありそう。

 

 

単に、「市場を絞ればいいんだ!」と勘違いしないように注意しましょう。

 

 

重要なのは、「お金を払ってでも解決したい悩みは何なのか?」です。

 

 

この考えが大前提になるので、しっかりと心に刻み込んでください。

お金を払ってでも解決したい悩みとは何か

ここで、お金を払ってでも解決したい悩みを深堀しましょう。

 

  • 日常生活で生じる「ストレス」
  • 仕事で生じる「ストレス」
  • 身体的に感じる「ストレス」
  • 精神的に感じる「ストレス」
  • 目標達成に向けて生じる「ストレス」
  • 未来に目を向けて生じる「ストレス」

 

です。

 

ストレス=不安、メンドクサイ、摩擦と、捉えてください。

 

いくつか例を出しますね。

 

【日常生活で生じるストレス】

  • 掃除がメンドクサイ
  • 新しいスマホの使い方がわからない
  • 今日の夕食の献立が思いつかない

 

【仕事で生じるストレス】

  • 伝わりやすいプレゼン資料が作れない
  • Excelの手入力がメンドクサイ
  • 仕事内容を効率よく覚えられない

 

【身体的に感じるストレス】

  • ニキビが治らない
  • おでこが広くなってきた
  • お腹が出てきた

 

【精神的に感じるストレス】

  • 上司とそりが合わなくて辛い
  • 好きな人にフラれて辛い
  • 人と話すのが怖い

 

【目標達成に向けて生じるストレス】

  • 100万円貯める方法がわからない
  • 理想的な体になる筋トレ法がわからない
  • ココナラで月6桁稼ぐ方法がわからない

 

【未来に目を向けて生じるストレス】

  • 将来結婚できるか不安
  • 将来子供を大学に行かせられるほどお金がたまるか不安
  • 将来大きな病気にならないか不安

 

これらの、ストレスを解決できる商品・サービスが売れるのです。

 

 

え?商品のイメージが湧かない?

 

 

わかりました。

 

 

ココナラで出せそうな商品案を、思いつきで並べていきます。

リサーチの参考にしてみてくださいね。

 

 

【日常生活で生じるストレス】

  • 掃除がメンドクサイ
    →家にある●●を使って、驚くほど一瞬で便器の汚れを取る方法教えます
  • 新しいスマホの使い方がわからない
    →返信まだ?大事なメールがお孫さんに届かない事態を避けることができます
  • 今日の夕食の献立が思いつかない
    →冷蔵庫にある余り物で、1ヶ月旦那を飽きさせない献立ルーティーン教えます

 

【仕事で生じるストレス】

  • 伝わりやすいプレゼン資料が作れない
    →お、こいつやるな?と上司に言わせる資料作成方法教えます
  • Excelの手入力がメンドクサイ
    →手入力に3時間。ボタン1つで1分。マクロ作ります。
  • 仕事内容を効率よく覚えられない
    →明日から家族とご飯が食べれる。超効率化ノウハウ教えます。

 

【身体的に感じるストレス】

  • ニキビが治らない
    →明日のデートに間に合わせる!ニキビの隠し方教えます
  • おでこが広くなってきた
    →10年。50個以上の商品を試しました。全ての商品効果を赤裸々に暴露します
  • お腹が出てきた
    →1日10分間だけ本気になれる人限定!HIITで確実に脂肪を燃やす方法教えます

 

【精神的に感じるストレス】

  • 上司とそりが合わなくて辛い
    →嫌な上司から解放され、毎日が嘘のように幸せになる時期占います
  • 好きな人にフラれて辛い
    →ヨリを戻したい?覚悟があるなら聞いて。占います
  • 人と話すのが怖い
    →未来の子供のために。あなたに合わせながら一緒に恐怖症克服します

 

【目標達成に向けて生じるストレス】

  • 100万円貯める方法がわからない
    →貯金不要!我慢不要!趣味で毎月稼ぐ方法教えます
  • 理想的な体になる筋トレ法がわからない
    →腹筋さわっていい?夏に間に合う地獄のトレーニング法教えます
  • ココナラで月6桁稼ぐ方法がわからない
    →ブルーオーシャンの見つけ方知っていますか?月6桁稼いだ全ノウハウ伝えます

 

【未来に目を向けて生じるストレス】

  • 将来結婚できるか不安
    →マッチングアプリでマッチ率30%アップさせるプロフィール代筆します。
  • 将来子供を大学に行かせられるほどお金がたまるか不安
    →スキマ時間を活用して月5万稼いだ副業教えます
  • 将来大きな病気にならないか不安
    →仕事も私生活も疲れ知らず!医者いらず!マインドフルネスで体を整えさせます

 

ん-。

思い付きですが、イメージだけでもつかみ取って頂ければと。

【具体例】FXの自動売買ツールの話

私を題材に、ニッチ市場で成功した具体例をお伝えします。

 

私が最初に目をつけたのが、「FXの市場」です。

 

 

「自分が作ったツール。何とかして売れないかなぁ…」

 

 

そう思い、ゴゴジャンというFX関連の商材販売ができるプラットフォームに出品したのが始まりでした。

 

しかし、全く売れない。

 

 

「そっか!私が有名じゃないから売れないんだ!」

 

 

と、Twitterで宣伝することを決意。

 

 

けど売れない(笑)

というより、何を発信すればいいかわからない。

 

 

そんな時、ココナラの存在を知りました。

 

 

もしや、ここでツール売れるのでは・・?

 

 

そう思ってリサーチを開始。

 

 

しかし、誰もツールを売ってないんですよね。

 

 

それもそのはず、ココナラでは「自動売買ツールそのもの」を売ることが禁止されてたんですよ。

 

代わりに出てくるサービスは、

 

  • あなたのロジックツール化します
  • 稼げる手法教えます
  • 極秘ノウハウ暴露します

 

といった、代行業コンテンツ販売でした。

 

 

しかもプラチナの人ばかり稼いでいて、レギュラーの人は全くと言っていいほど売れていませんでした。

 

どうにか、ココナラで実績をためて有名になりたかった私は、yahoo知恵袋を使ってリサーチを繰り返します。

 

  • FX ツール
  • FX 代行
  • MT4 代行
  • EA 作成

 

といったように、関わるジャンルキーワードを片っ端からリサーチ。

 

 

そこで見つけたある事実。

 

「ツールのテストに10時間以上かかるんですけど普通ですか?」

 

 

この質問を見つけたときは、「何言ってんだ?」と、ぶっちゃけ思ったんですよね。

 

 

なぜなら私は、ツールのテストなんて長くて10分。

短ければ5分で終わるので。

 

で、色々探ってたどり着いた答えがこちら。

 

 

「あ、私、高性能PC持ってるから、テストに時間かからないんだ。

なら、「テスト代行」という商品売れるんじゃない?」

 

 

というのが、きっかけです。

 

 

で、次にココナラでリサーチ。

 

 

テスト代行」は見事に誰もサービス出していなかったんですよ。

 

 

ここぞとばかりに、「自動売買ツールのテスト代行」を出品。

 

 

狙い通りに、ぽつぽつ売れ始めました。

しかも、競合が誰もいなかったので「金額はすべて私の言い値(もちろん法外な値段はとりませんよ(笑))」。

※似たようなサービスがここ最近出始め、今では私のサービスの値段が相場になっています。

 

 

だからこそ、時給換算7万円レベルの稼ぎ方ができるようになったんです。

 

 

ある時、そやり取りしていたお客様から、

 

 

「オズさんからテスト方法を教わりたい」

「オズさん代わりにツール作ってくれませんか?」

「オズさん、良いツール他に知りませんか?」

 

 

このようなDMを頂く機会が増え、以下をリリース。

 

 

・自動売買ツール作成代行

・自動売買ツールテスト方法のマニュアル提供

 

 

計3つの商品をフロント商品として、購入頂いたお客様の「オズさん、良いツール他に知りませんか?」に、私の作ったツールそのものをセールスする。

 

完全に、狙い通りの展開を作ることができたんですよね。

 

 

 

これ、ニッチ市場を見つけて売り出さなければたどり着けなかった世界です。

 

 

今では、ニッチ戦略を余裕で実施できるので、「占い」「コンテンツ販売」といろんなジャンルでサクッと稼ぐことが出来ています。

 

 

しかし、FXの商品を販売していた当時は「マーケティングのマの字」も知らない。

ココナラで売り始めるまでに半年ぐらいかかりました(笑)

 

 

今思うと非常に時間がもったいない...

 

 

だからこそ、この記事をお読みのあなたには伝えたい。

 

 

リプ・いいね周りで疲弊する前に、リサーチしてサクッとココナラで実績出しちゃってください

 

 

と。

まとめ

さて、ここまで実績0の人が勝つためには「ニッチな市場」を探すというお話をしました。

ポイントをまとめますね。

 

  1. レッドオーシャンの中の一部を狙い撃ちしていくこと
  2. 市場リサーチはQ&Aサイトやココナラなどを利用し、繰り返し実施すること
  3. 市場規模が小さすぎる場合、素直に撤退も視野にいれること
  4. 正しいターゲット選定をすること

 

これにつきる!

 

この記事を読んだあなたは、「自分はニッチ市場を探す必要があるんだ!リサーチ方法もばっちり!」と、大きな一歩をすでに踏み出しています。

 

最小の労力で、正しく一緒にマネタイズしていきましょう!

 

 

ご意見、ご感想は「オズ@集客・発信不要のココナラマーケティング(@oz_net_biz)さん / Twitter」までお気軽にDMください!

 

 

さて、ここまでお読みいただけた方限定のプレゼントです!

まだ、

 

  • 商品が作れていない人
  • 商品作ったけどココナラ収益に伸び悩んでいる人

 

 

あなたの商品・アカウントの作り方を無料コンサルさせてください!

 

↓の感想を引用RT頂いたら、TwitterのDMまでいつでもご相談ください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事