【実録】ブックメーカーでいくら稼げるのか検証してみたけど聞く?

はじめにぶっちゃけます。ブックメーカーは確かに「稼げます」。
ただし、「ルール」を守る事が絶対条件です。

さらにぶっちゃけます。
ブックメーカーは確かに稼ぐことはできますが、「稼ぎ続けられる」ものではありません。
私はトータルプラスですが、1回だけ負けたことがあります。

2018年~2019年頃の数か月間、私はブックメーカーでコツコツ稼いでました。
当時7万円から始め、2か月弱で27万円まで増やしています。
スマホでポチポチ「誰でも再現できるルール」の通りにベットしただけです。

そんな私は一度だけ「ルール」を破ったことがあります。

はい。見事に負けました(笑)
20万円から一気に3万円まで資金が減り、やってしまった感満載でした。

コロナショックでスポーツ自体が開催されていませんでしたが、ここ最近開催されるようになってきました。
そこで久しぶりに私もブックメーカーに参戦しようと思い、ノウハウを思い出していたところ、「過去の実績発信してみるのありかも」と思い立ったのでこうして執筆しています(笑)

ブックメーカーを始めようとして人はこの記事必ず読んでください。
「稼げるのか」「稼げないのか」実体験をそのままお伝えします。
重要な詐欺の情報についてもお話するので、私の経験をそのまま取り入れてください。

実際にブックメーカーでいくら稼いだのか

2018年の10月~11月のベット結果のエクセルが見つかりました。
チラ見せします。


上記のような表をエクセルで、bet365の結果をそのまま下記のようにコピペで集計してました。

ご覧の通り「WIN」の文字ばかりです。
しかし、1回の利益が$3とかなので、薄利です。
要は「高い勝率の低オッズの試合にひたすらベットする」という手法を繰り返しているんです。

もちろん負けもあります。

一回の負けが大きいですよね。
私の手法は「コツコツドカン」タイプの手法です。

ただ、上記の負けは私がルールを破ったことが原因でした。
ルールの一つに「キャッシュアウトはしない」というのがありました。

サッカーで合計ゴール数が5点以下に賭けていた私は、試合開始70分で「2vs3」まで試合の展開が進んでしまった状況に焦り、冷静な判断を失います。
画像の通り、「約21万」を捨てるか「10万円」は残すかの選択で、私は後者を取りました。

試合結果はそのまま総ゴール数5点で、キャッシュアウトしなければ勝てていました。
そのあとが地獄でしたね。
負けを取り戻そうと高オッズの試合に賭け、資金が3万円まで減ったので。。

ちなみに今の資金は以下です。
最初の7万円以降一回も入金はしていません。

bet365の実績結果が2020年以降のコロナショックからしか表示できないので、疑う方もいそうですが、下記のように勝ち続けていました。

私のノウハウを落とし込んだ「高勝率試合自動通知ツール」でメールを下記のように飛ばしていたので、エビデンスにはなるかと思います。
もっと詳しく知りたい!という方はInstagramもしくはTwitterのDMよりご連絡ください!
※自動ツール自体に興味があれば、その件もお問い合わせ頂ければと思います!

ブックメーカーでアービトラージは稼げる?

ブックメーカーの必勝法として「アービトラージ」という名前をよく耳にすると思います。
結論から言います。
「アービトラージ」で稼ぐことはやめましょう。

理由は多くのブックメーカーがアービトラージを禁止しているからです。
アービトラージ推奨している有名どころは「ピナクルスポーツ」です。

アービトラージは労力に対しての対価が本当に薄いです。
超労働収入となるで、やりたい方はその覚悟で臨んでください。

そもそもアービトラージを知らない方向けに少し解説しますね。

アービトラージとは、「裁定取引」と呼ばれています。
これはどういうものか。
以下を例にとって解説します。

ブックメーカー Aチーム勝利のオッズ Bチーム勝利のオッズ
bet365 1.3倍 4倍
ウィリアムヒル 1.45倍 3.1倍
表1

2つのブックメーカを比較し、表1のオッズだったとします。
bet365ではBチーム勝利にベット、ウィリアムヒルではAチームにそれぞれ上手く資金配分してベットします。

ブックメーカー ベット金額 当たった時の配当金 利益
bet365 3,000円 3,000×4=12,000円 2000円
ウィリアムヒル 7,000円 7,000×1.45=10,150円 150円
表2

いかがです?どちらが勝っても「必ず利益が出る」ようになっていますよね。
これが「アービトラージ」です。

しかし、上記のようなオッズ差を見つけるまでが非常に苦労します。
海外ツールで月額数万円で自動でオッズ差を探してくれるものも存在します。
試したい人は試してみてください。

管理人はブックメーカで具体的にどのように稼いだのか

やっと本題です(笑)

冒頭で私はトータル数十万を稼いでることを話しましたよね。
では、どのスポーツでどのように稼いだのか。

「サッカー」で「Under投資法」を使って稼ぎました。

上記のキーワードでネットで調べるとノウハウがわんさか出てきますよ。
私も無料ノウハウや有料ノウハウ、グループ配信に手を出しました。
確かに稼げましたが、そのノウハウ自体大体どこも似たり寄ったりの物です。

どこかで1つノウハウを学び、独自に改良すればだれでも勝率98%程度は行きます。
あとは自分ルールを徹底するだけです。
実際過去行った3か月分の戦績はこちらです。

私の場合、「MAXBET規制」を避けるために「OVER投資」もしていたので、その戦績も載せますね。

いかがでしょうか?
勝率は本当に高いのです。けど100%ではありません。
※100%の裏技も存在するという情報があるのですが私は見つけられていません。。。

スポーツを楽しみながらちょっとしたお小遣い稼ぎぐらいならできそうですよね?
コロナショック前は1か月で100試合程度は稼ぎやすい試合を見つけることができました。

どのような手法か興味あります?
超高確率のノウハウはさすがにもらせませんが、それでも巷でいう96%越え!レベルのノウハウは無料で教えます。
※MAXBET規制のことや、稼ぐためのルールも併せて提供しますね。

ブックメーカー投資の詐偽には騙されるな!!

お金が絡む情報には必ず「詐欺」がつきものです。

具体的には以下の事例をよく見かけます。

  • 「スマホで10分」誰でも必ず月利30%!⇒必ずなんて言葉は投資に存在しません。
  • 凄腕トレーダーと同じ賭け試合の情報をあなたへ!⇒毎週5万円など、かなり高額。
  • 誰でも再現可能!負けない手法で生活を楽に!⇒負けない手法・・・・?!

よくあるようなキャッチフレーズですよね。
全てが詐偽とは言いません。
稼ぐことは確かにできるので。

しかし、ギャンブルや投資に「必ず」といった文言があるものや、「負けない」といった文言があるものは絶対に手を出してはいけません。

ギャンブルや投資は必ず負けます
負けにくくすることはできても必ず負けます

ノウハウを購入する場合は慎重に見極めてくださいね。
※もちろん詐偽情報ばかりではありません。

以下のSNSをフォロー+DMしてくれた方に限り、無料でノウハウを教えます。
ちなみにその辺の有料教材レベルのノウハウです(笑)
この先ずっと無料にするかは検討中なので今のうちに入手してください!

InstagramもしくはTwitterをフォロー+DM!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事